> >

[Qlik Sense]モナコイン(monacoin)のマイニング状況を見える化してみた[Python]

スポンサーリンク

神田ラウンジからこんにちわ。

先日書いた「[python]モナコインのマイニングを始めてみた。[VIP POOL API(MPOS API) ]」のAPIを使って、DBにマイニングした結果をため込むことにしました。

で、早速そのため込んだデータをQlik Senseで見える化してみた。

上のグラフが1時間ごとに何コインを発掘できたか、下のグラフが累計で何コイン発掘できたかを表示しています。

上のグラフはQlik BranchからAny Chartというエクステンションをダウンロードして利用しています。

http://branch.qlik.com/#!/project/58cf59cd61d353a813f4a37e

https://github.com/AnyChart/AnyChart-Qlik

プラスしてモナコインの相場情報もグラフに追加できると、相場とマイニング難易度(difficulty)の関係性も見えてくるんでしょうねぇ。。。

気が向いたらモナコインの相場情報を取得できるAPIでも探してみようかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です