>

Qlik Sense 関数(クリックセンス 関数) チャート [RangeXNPV] -範囲関数-

RangeXNPV() は、キャッシュ フロー明細表に対する正味現在価値を返します。キャッシュ フロー明細表は、定期的である必要はありません。結果は、通貨のデフォルトの数値書式で返されます。一連の定期的キャッシュ フローに対する正味現在価値の計算には、RangeNPV 関数を使用します。

構文:RangeXNPV(discount_rate, values, dates[, Expression])

戻り値のデータ型: numeric

引数 説明
discount_rate 期間あたりの利率。
values 支払予定日の日付に対応する単一または一連のキャッシュ フローです。それぞれの値は、3 番目のオプション パラメータを持つレコード間関数によって返される、単一値または値域を表している可能性があります。一連の値は、少なくとも 1 つの正の値と 1 つの負の値を含む必要があります。
Expression メジャーの対象となるデータ範囲が含まれている任意の数式または項目。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です