>

Qlik Sense 関数 チャート [Permut] -一般的な数値関数-

Permut() は、p アイテムのセットから選択できる q 順列の数を返します。次の方程式で表されます: Permut(p,q) = (p)! / (p – q)! アイテムの選択順序には有意性があります。

構文:
Permut(p, q)

戻り値のデータ型: integer

制限:
引数が整数以外の場合、小数点以下は切り捨てられます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です