>

Qlik Sense 関数 チャート [NORMDIST] -統計的分布関数-

この関数は、指定された平均と標準偏差について、累積正規分布の値を返します。例えば、mean = 0、standard_dev = 1 の場合は、標準正規分布の値が返されます。

構文:NORMDIST(value, mean, standard_dev)

この関数は、次のように NORMINV 関数に関連します。
If prob = normdist(value, m, sd), then norminv(prob, m, sd) = value.

引数 説明
value 分布を評価する値。値は、負の値でないことが条件です。
mean 分布の算術平均を示す値です。
standard_dev 分布の標準偏差を示す正の値です。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です