>

Qlik Sense 関数(クリックセンス 関数) チャート [GetCurrentSelections] -項目関数-

GetCurrentSelections() はアプリの現在の選択を返します。

オプションを使用している場合、record_sep を指定する必要があります。新しい行を指定するには、record_sep を chr(13)&chr(10) に設定します。
特定の値を除くすべての値を選択する場合、除外する値が 2 つの場合は「NOT x,y」、1 つの場合は「NOT y」形式を使用します。すべての値を選択し、その値のカウントが max_values よりも大きい場合、ALL のテキストが返されます。

構文:
GetCurrentSelections ([record_sep [,tag_sep [,value_sep [,max_values]]]])
戻り値のデータ型: string

引数 説明
record_sep 項目レコードの間に置かれる区切り記号です。デフォルトでは、新しい行を意味する が使用されます。
tag_sep 項目名のタグと項目値の間に置かれる区切り記号です。デフォルトは「: 」です。
value_sep 項目値の間に配置される区切り記号。デフォルトは「,」です。
max_values 個々にリストされる項目値の最大数です。この数が大きくなると、「x of y value」(x/y 個) という表記が使用されます。デフォルトは 6 です。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です