>

Qlik Sense 関数 チャート [Floor] -一般的な数値関数-

Floor() は、step 間隔で指定した最も近い倍数に数値を切り下げます。 結果は、offset が指定されている場合はその値の分だけ減少し、offset が負の場合は増大します。
これは、数値の切り上げに使用する ceil 関数とは対照的です。

構文:
Floor(x[, step[, offset]])

戻り値のデータ型: numeric

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です