>

Qlik Sense 関数(クリックセンス 関数) チャート [Dual] -書式設定関数-

dual 関数を使用すると、数値と文字列の任意の組み合わせを作成できます。

構文:
Dual( s , x )

任意の文字列表現 s と、特定の数値表現 x とを関連付けます。
Qlik Sense では、すべての項目値がデュアル値になる可能性があります。つまり、項目値には、数値とテキスト値の両方を含むことができることを意味します。この一例となるのが日付で、数値の 40908 とテキスト表記の ‘2011-12-31’ の両方が可能です。
1 つの項目に読み込まれている複数のデータアイテムで、文字列表現が異なっていても同じ有効な数値が表現があるなら、それらはすべて最初に出現した文字列表現を共有します。

TIPS:
dual 関数は、一般的にスクリプトの早い段階、関係する項目に他のデータが読み取られる前に使用され、フィルターパネルなどで表示される最初の文字列表現を作成します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です