Qlik Sense 関数(クリックセンス 関数) -チャート関数-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チャート関数集

Qlik Senseのグラフ描画に利用可能なチャート関数集です。
軸の一部を除いて軸・メジャーのどちらにもこれらの関数は利用可能です。
Qlik Senseで数値分析を行う場合、必ず利用する事になるものなので、覚えておきましょう。

集計関数

集計関数は、選択で定義された可能なレコードのセットを集計し、データの複数のレコードのプロパティを説明する単一の値を返します (合計やカウントなど)。

Aggr
Sumif
Countif

基本的な集計関数

基本的な集計関数は、最も一般的な集計関数のグループです。

FirstSortedValue
Max
Min
Mode
Only
Sum

カウンタ集計関数

カウンタ集計関数は、データ ロードスクリプトに含まれる多数のレコード、またはチャート軸の多数の値の数式について、多様なカウントタイプを返します。

Count
MissingCount
NullCount
NumericCount
TextCount

財務集計関数

支払とキャッシュフローに関する財務業務向けの集計関数。

IRR
NPV
XIRR
XNPV

統計集計関数

統計に使用する集計関数です。

Avg
Correl
Fractile
Kurtosis
LINEST_B
LINEST_DF
LINEST_F
LINEST_M
LINEST_R2
LINEST_SEB
LINEST_SEM
LINEST_SEY
LINEST_SSREG
LINEST_SSRESID
Median
Skew
Stdev
Sterr
STEYX

文字列集計関数

文字列関連の集計関数です。

Concat
MaxString
MinString

合成軸関数

合成軸は、データ モデルの項目から直接作成するのではなく、合成軸関数で生成した値を基にアプリで作成します。合成軸関数で生成された値をチャートで計算済みの軸として使用すると、合成軸が作成されます。合成軸を使用すると、データから取得した値のある軸 (つまり動的軸) でチャートを作成できます。

ValueList
ValueLoop

カラー関数

これらの関数は、チャート オブジェクトのカラー プロパティを設定および評価する数式で使用します。

ARGB
RGB
HSL
定義済み色

条件分岐関数

条件分岐関数は条件を評価し、条件値に応じて異なる答えを返します。
Alt
Class
If
Match
MixMatch
Pick
WildMatch

カウンタ関数

カウンタに関連する関数です。チャート数式で使用される唯一の関数は、RowNo() です。

RowNo

日付および時刻関数

Qlik Sense の日付および時刻関数は、日付と時間の値を転送、変換するために使用されます。すべての関数は、データ ロードスクリプトおよびチャート式の両方で使用できます。
関数は、1899 年 12 月 30 日からの経過日数と等しい日時のシリアル値に基づいています。整数値は日付を表し、小数値はその日付の時刻を表します。
Qlik Sense はパラメータの数値を使用するため、日付や時刻として書式設定されていない場合でも、数値はパラメータとして有効です。パラメータが文字列の場合など、数値ではない場合、Qlik Sense は、日付と時刻の環境変数に従って、その文字列の解釈を試みます。
パラメータで使用されている時刻書式が、環境変数で設定されている書式に対応していない場合、Qlik Sense は正しく解釈することができません。この問題を解決するには、設定を変更するか、変換関数を使用します。
各関数の例は、日付と時刻のデフォルト書式である hh:mm:ss および YYYY-MM-DD (ISO 8601) を使用していると仮定して記載しています。

AddMonths
AddYears
Age
ConvertToLocalTime
Day
DayEnd
DaylightSaving
DayName
DayNumberOfQuarter
DayNumberOfYear
DayStart
FirstWorkDate
GMT
Hour
InDay
InDayToTime
InLunarWeek
InLunarWeekToDate
InMonth
InMonths
InMonthsToDate
InMonthToDate
InQuarter
InQuarterToDate
InWeek
InWeekToDate
InYear
InYearToDate
LastWorkDate
LocalTime
LunarWeekEnd
LunarWeekName
LunarWeekStart
MakeDate
MakeTime
MakeWeekDate
Minute
Month
MonthEnd
MonthName
MonthsEnd
MonthsName
MonthsStart
MonthStart
NetworkDays
Now
QuarterEnd
QuarterName
QuarterStart
Second
SetDateYear
SetDateYearMonth
TimeZone
Today
UTC
Week
WeekDay
WeekEnd
WeekName
WeekStart
WeekYear
Year
YearEnd
YearName
YearStart
YearToDate

指数関数と対数関数

指数および対数の計算に関連する関数について説明します。すべての関数は、データ ロードスクリプトおよびチャート式の両方で使用できます。
次の関数では、パラメータは数式であり、x と y は実際の数値と解釈されます。

Exp
Log
Log10
Pow
Sqr
Sqrt

項目関数

整数または文字列を返す項目関数は、項目選択におけるさまざまな側面を識別します。

GetAlternativeCount
GetCurrentSelections
GetExcludedCount
GetFieldSelections
GetNotSelectedCount
GetPossibleCount
GetSelectedCount

財務関数

財務関数は、支払いと金利を計算します。
すべての引数で、支払う現金は負の数で表します。受領する現金は正の数で表します。財務関数に使用される引数をリストアップします (range で始まるもの以外)。
すべての財務関数において重要なのは、rate と nper に同じ単位を指定することです。年利 6 % の 5 年ローンの月賦には、rate に 0.005 (6%/12)、nper に 60 (5*12) を使用します。同じローンの年賦の場合は、rate に6%、nper に 5 を使用します。

BlackAndSchole
FV
nPer
Pmt
PV
Rate

書式設定関数

書式設定関数は、項目や数式の書式表示を決定します。これら関数を使用すると、小数点記号や桁区切り記号などの設定ができます。この関数は、データ ロードスクリプトおよびチャート式の両方で使用できます。

Date
Dual
Interval
Num
Money
Time
Timestamp

一般的な数値関数

これらの一般的な数値関数では、引数は数式であり、x は実際の数値と解釈されます。

BitCount
Ceil
Combin
Div
Even
Fabs
Fact
Floor
Fmod
Frac
Mod
Odd
Permut
Round
Sign

変換関数

変換関数は、項目の内容または数式を変換します。これらの関数により、使用されているデータ型、小数点記号や桁区切り記号などの表示ができます。変換関数が使用されない場合、Qlik Sense は、スクリプトの変数とオペレーティング システムが定義するデフォルトの数値、日付、時間の書式を使用して、データを数値、日付、時刻、タイムスタンプ、文字列の組み合わせとして解釈します。

Date#
Interval#
Money#
Num#
Text
Time#
Timestamp#

レコード間関数

チャート式でチャートのレコード間関数を使用する場合、チャートの Y 値やストレート テーブルの数式列のソートはできません。よって、これらのソート機能は自動的に無効になります。

行関数

Above
Below
Bottom
Top
NoOfRows

列関数

Column
Dimensionality
Secondarydimensionality

ピボットテーブル関数

After
Before
First
Last
ColumnNo
NoOfColumns

項目関数

FieldIndex
FieldValue
FieldValueCount

論理関数

IsNum
IsText

数学関数

E
False
Pi
Rand
True

NULL関数

IsNull
Null

範囲関数

範囲関数は、値の配列を取得し、結果として 1 つの値を生成する関数です。範囲関数でレコード間配列から 1 つの値を計算できます。

RangeAvg
RangeCorrel
RangeCount
RangeFractile
RangeIRR
RangeKurtosis
RangeMax
RangeMaxString
RangeMin
RangeMinString
RangeMissingCount
RangeMode
RangeNPV
RangeNullCount
RangeNumericCount
RangeOnly
RangeSkew
RangeStdev
RangeSum
RangeTextCount
RangeXIRR
RangeXNPV

ランキング関数

これらの関数が使用される場合、0 値を隠す機能は自動的に無効になります。NULL 値は無視されます。

Rank
HRank

統計的分布関数

下記の統計的分布関数は、すべて Cephes ライブラリを使用して Qlik Sense に実装されます。使用されるアルゴリズム、精度などの詳細な参照文献は、http://www.netlib.org/cephes/に掲載されています。Cephes 関数ライブラリの使用には、許可が必要です。

CHIDIST
CHIINV
FDIST
FINV
NORMDIST
NORMINV
TDIST
TINV

文字列関数

文字列の取り扱いと操作を行うための関数について説明します。次の関数では、パラメータは数式であり、s は文字列と解釈されます。

Capitalize
Chr
FindOneOf
Hash128
Hash160
Hash256
Index
KeepChar
Left
Len
Lower
LTrim
Mid
Ord
PurgeChar
Repeat
Replace
Right
RTrim
SubField
SubStringCount
TextBetween
Trim
Upper

システム関数

システム関数は、システム、デバイスおよび Qlik Sense アプリのプロパティにアクセスするための関数を提供します。

Author
ClientPlatform
ComputerName
DocumentName
DocumentPath
DocumentTitle
GetRegistryString
OSUser
ReloadTime
StateName

タイトルとURLをコピーしました