Python

[python]matplotlibの使い方 初歩編

スポンサーリンク
Python

先日、pythonでbitcoinの平均相場を取得するという記事をアップしましたが、今回はその取得した値をグラフとして表示してみます。
使うライブラリはpythonのグラフ描画で有名なmatplotlibです。
では早速コードです。

import matplotlib.pyplot as plt
import MySQLdb
import numpy as np
connection = MySQLdb.connect(host='hogehoge.hoge', user='hoge', passwd='hogegegege', db='hoge_db', charset='utf8')
cursor = connection.cursor()
try:
    str_sql  = (" SELECT")
    str_sql += ("    log_date")
    str_sql += ("    ,bitcoin_kind")
    str_sql += ("    ,bitcoin_price")
    str_sql += (" FROM")
    str_sql += ("    hoge_db.tbl_bitcoin_price_hogehoge")
    str_sql += (" WHERE")
    str_sql += ("    bitcoin_kind = %s")
    str_sql += (" ORDER BY")
    str_sql += ("    log_date;")
    cursor.execute(str_sql,("FX_BTC_JPY",))
    s = []
    x = []
    y1 = []
    for row in cursor:
        s.append(row)
    for i in range(len(s)):
        x.append(s[i][0])
        y1.append(s[i][2])
    x = np.array(x)
    y1 = np.array(y1)
    plt.plot(x, y1)
    plt.show()
except MySQLdb.Error as e:
    print('MySQLdb.Error: ', e)
# 接続を閉じる
connection.close()

データ取得用のSQL書いて、データをnumpy配列として格納して、matplotlibにplotして表示という流れですね。
これを実行すると↓のようにグラフが返ってきます。

タイトルとURLをコピーしました