Docker

MATOMO(piwik) docker-compose https版 アクセス解析

スポンサーリンク
Docker
スポンサーリンク

MATOMOって?

調べ物をしていたときにふと見つけたOSSツールMATOMO(piwik)。
piwikという名称であれば知っている人もいるのではないでしょうか。
そうです。MATOMO(piwik)はOSSアクセス解析ツールです。
PHPとMySQLで構成される無料で使えるアクセス解析ツールで、機能面はGoogleAnalyticsと遜色ありません。
オンプレミスで設置することができれば、MySQLに直接アクセスできることから、Web上のインターフェースやAPIを使わずとも、トラフィックの分析を行うことが可能です。
また、リアルタイムデータを解析して、何かしらのアクションに繋げる事もやりやすいのかと思います。
そのためにはDBの構造解析が必要なので、それはおいおい行うこととします。

MATOMO(piwik)の環境構築

ホストサーバに直接インストールしても良いのですが、何分ホストサーバがツールまみれになることが嫌なのと、Dockerの方が何かと楽なので、Dockerを使って環境を構築していきます。

Docker-compose

SSL環境で使うためのdocker-composeファイルを作成しました。

wmapst/wmap_infrastructure_matomo
Contribute to wmapst/wmap_infrastructure_matomo development by creating an account on GitHub.

使い方は以前書いた

docker composeでSSL-WordPress 本番環境を構築
タイトルの通りdocker composeを使ってSSL-WordPressの本番環境を構築します。カクカクシカジカありまして、サーバを移転する事としました。まぁ実際のところ大した理由があるわけではないのですが。それに伴い、せっかくだからdockerを使った環境にしたいなーと欲をかきはじめ、docker-composeファイルを作成しました。docker-compose.ymlの中身は↓...

と基本的に同じです。
例の如く .envファイルを用意してありますので、そこに設定を記載して、

docker-compose run
# もしくは
docker-compose run -d

で起動してください。
ね?簡単でしょう?

公式のdocker-composeファイルではhttps環境で稼働させることができません。
http環境のままサイトにアクセス解析用のソースを設置すると、サイト側のhttps環境に問題が生じます。
なので、アクセス解析用のツールは必ずhttps化して利用しましょう。

このサイトでもMATOMOによるアクセス解析を本日から実装済みです。
右のサイドバーに「MATOMO アクセス解析」という項目を設置していますので、ご覧ください。

DB解析

DBの解析はもう少し動作を確認してから改めて行います。乞うご期待。

タイトルとURLをコピーしました