> >

投げ銭プラグインを作ってみた。[pay code putter]

スポンサーリンク

以前、モナコインのMonageというプラグインがリリースされた事を思い出して、Wordpressのプラグインを作ってみました。

名称は、pay code putterです。

この記事の最後にも表示されていますが、paypayのQRコードを記事の最後に表示して投げ銭出来るようにしようというものです。

仮想通貨バブルの時代には、一部の通貨において投げ銭が流行していたので、実はpaypayとかでも流行るのでは?というのが今回の発想の根本です。

ソースコードはMonageのものをベースとして、カスタムしています。

現在、Wordpress公式のプラグインとして申請中ですが、先にこのプラグインの使い方を簡単に説明しておきます。

仕組みはすこぶる単純です。

要するに記事の最後に画像を表示するだけです。

なので、このプラグインを使うための手順は、設定画面において画像パスを投入するだけ。

という代物です。

裏を返すと、別にQRコードでなくても、画像ならOKというものになっています。

記事の最後にもQRコードが載っているので見ればわかるとは思いますが、設置したイメージ図は↓

一応詳細な手順をまとめます。

1.paypayのアプリからQRコードの画像を取得

2.WordpressのメディアにQRコードの画像を投入

3.画像パスを[設定]>[pay_code_putter]に記載して保存

以上です。

欠点としては、スマホでの閲覧の場合、QRコードを読み取れない事ですかね〜。

なので、リファレンス系サイトでの利用に向いていると思います。

WordPress側の審査が承認になった場合には、githubにてソースコードを公開する予定です。


paypay
この記事の内容が良いなと思ったら寄付をしてもらえるととても喜びます。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です