> >

[Portainer]DockerのコンテナをGUI上で簡単に管理![Docker]

スポンサーリンク

最近ようやくDockerを使い始めました。

今まではVagrantやVPS、そもそもMac/Windowsのローカル環境などで開発・運用をしていたのですが、Dockerを使い始めてから、その便利さ・簡易さにはまってます。

使い始めは実際のコマンドや動きを覚える事が必要なので、terminal上で動かしていました。

↓のようなコマンド達ですね。

docker run
docker pull
docker build
docker commit
docker ps
docker start
docker stop
docker images
docker exec
docker rm
docker rmi

コンテナやdocker imageの少ない状況であれば、正直コマンドでも十分なのですが、近年のマイクロサービスを意識すると、恐らくコマンドライン上だと管理が大変になると思っています。

そこで、GUIで見える化できるものは無いのかなーなんて思いつつ調べていて、今日見つけました。

タイトルにもある通り、Portainerですね。

早速MacでPortainerのコンテナを立てて実行してみました。

[docker-compose.yaml]

version: '2'
services:
  portainer:
      image: portainer/portainer
      ports: 
        - '9000:9000'
      volumes: 
        - /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock

実際に実行した画面はこちら

ダッシュボード

コンテナ一覧

こんな感じで、何個のコンテナが動いているのか、どんなドッカーイメージがあるのかがひと目でわかります。

おまけに、コンテナをスタートしたりコンテナを立てたり、ドッカーイメージを追加したりも出来ます。

マジ便利。

Dockerをコマンドから覚えようとして、苦手意識を持ってしまった人にはこちらでの操作で覚えるのも良いかもしれませんね。


paypay
この記事の内容が良いなと思ったら寄付をしてもらえるととても喜びます。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です