> >

Google Spreadsheet 住所から緯度経度を取得 [Google Apps Script]

スポンサーリンク

たまに、住所から緯度経度を調べたい事ってありますよね?

僕は、結構な量の住所から緯度経度に変換することを必要に迫られている最中だったりします。

これに関しては、Google Map Geocoding APIをcurlで叩いて取得しているのですが、実はGoogle Spreadsheetからも取得できるのです。

具体的なソースコードは以下の通りです。
※関数名は好きなようにつけてください。

githubはコチラ

function wmap_getLocationNumber(address) {
  var api_url = "https://maps.googleapis.com/maps/api/geocode/json?address=" + encodeURI(address);
  var response = UrlFetchApp.fetch(api_url);
  var result = JSON.parse(response);
  var location = result['results'][0]['geometry']['location'];
  
  return [ [ location['lat'] , location['lng'] ] ];
}

具体的な活用例は↓を参照してみてください。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/159ibPNe5kFjcfmVCYdwr9mXBctGCVnVrq3imjUeVIaY/edit#gid=0
※セキュリティの都合上、編集はできません。閲覧権限のみの設定としています。

Google Map Geocoding APIは2500件/日という制限があるので、関数を実行するレコード数に注意してください。

ちなみに、curlで実行する場合には、proxyサーバーを経由させることで、制限の問題はある程度解決できたりします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です